本当に効果ある?ガッテン塗りによる保湿スキンケア方法とは

ガッテン塗りというものが世間に知れ渡って相当経つかと思われます。
この方法は、顔を洗った直後、濡れた状態の肌にクリームを塗るという保湿スキンケアです。
つまり化粧水も何もいらないということです。
用意するのはクリームだけ。
そんなシンプルな方法で保湿スキンケアはできるのでしょうか?

テレビやメディアで紹介されたのがきっかけ

実際、メディアに公開された美容法がきっかけで火がついたブームの保湿スキンケアです
肌本来が持っているうるおいをキープする力というものを取り戻す作用があります。
朝と晩の2回だけ、水ですすいだ顔にクリームを塗るだけ。
しかも塗ると言っても押し込むようにハンドプレスするだけで、ごしごしとはしない。
ギュッギュッとクリームを肌に入れ込むようにケアをします。
このガッテン塗りをすることで毛穴が目立たなくなり、肌にハリが出てトーンアップ、肌のキメ細やかささえかなえてくれるとなれば、やるしかないでしょう。
テレビで紹介されてからは、美容に関心のある人は1度はやっているようです。

多くの人は青缶を使っている

某メーカーのクリームの青缶は、このがってん塗りに非常に役立ちます。
洗顔後に濡れた肌にそのままクリームを押し込むだけというシンプルさ。
また、ガッテン塗りはこのブランドのものしか使わない、というユーザーも多いようです。
大人ニキビが改善、しかも高級コスメ、エステで使う成分と殆ど同じというところから、青缶を使うケースが多々あります。
また効果には個人差があり、水分びしょびしょの状態から行う人と、かるく水気を拭いてからのほうが調子はいい、という人もいます。

保湿スキンケアをガッテン塗りで可能かといえば、そうとも言えますし、否とも言えます。
肌との相性もありますし、どのクリームを使えば良いのか、という点に関しても、個人差があります。
ただ保湿に関してはかなり期待できますから、その点からすると保湿スキンケアとしてガッテン塗りはありでしょう。

プモアクリーム

日本盛のプモアクリームもおすすめ。
慌ただしい朝であったとしても、仕事や育児で疲れた夜であっても、短時間でケアできてしまいます。

がんばる女性のプモアの化粧品です。
まずはプモアトライアルセットを試してみてください。

 

アイプチでつけまつげもつけれるの?

みなさん、アイプチのことはご存知でしょうか。
アイプチとは、一重まぶたを人工的に二重にする化粧品のことをいいます。

形態は、液状や糊状のものなどさまざまです。
いずれにしても、まぶたに塗り、専用のピックを使ってまぶたの皮膚と皮膚を挟むようにして、ぐっと押し込み二重を作るものなのです。
これが、気軽に二重になると、高校生・中学生の間で昔から人気です。

そんなアイプチですが、近年ではつけまつげの接着剤として使用すると自然な仕上がりになると、人気を集めています。
人気の理由は、「はがれにくく」「扱いやすい」という点。
また、アイプチはアイプチでもウオータープルーフタイプのほうがより人気です。

デメリットは、まつげのりでも同じことかもしれませんが、スースーする点。
スースーが気になる程度ならいいのですが、100人が100人アイプチがお肌にあうとは限りません。
かゆみやはれを感じたら、すぐに使用を停止することをおすすめします。

つけまつげもアイプチもしたいとき、ばじめはどちら?

アイプチ愛用者の方にとって、つけまつげ・アイプチ・アイシャドーとどの順番でつければいいのか?ということが悩みどころだったりしないでしょうか。

メジャーな方法としては、まずはつけまつげから始めるのが王道のようなのです。
つけまつげは一般的に、接着部分ののりしろがうすい方が自然に見えるといわれています。
逆に、こののりしろ部分が幅広で、芯のしっかりしたタイプですと、これだけでなぜか二重になるという方もいらっしゃるようなんです。

これでアイプチの手間が省けるというのでしたら、このようなは幅広タイプのつけまつげを試してみるのもいいかもしれません。

つけまつげのあとは、アイプチです。
そこまで完了したら、アイライナー・アイシャドーを使って自然にみえる目元を演出していきます。
ただ、あまりにもメイクに集中しすぎると、不自然になってしまう可能性もあります。
目元をつねにさまざまな角度からチェックしながら、メイクを進めていくことをおすすめします。

 

ベリタスのまつ毛美容液【ラピッドラッシュ】は楽天で買えるか?

世界中で人気を集めているまつげ美容液と言えばラピッドラッシュですが、メイクをしていなくてもまるでマツエクをしているような密集したまつげが実現できるというのが理由のようです。
筆タイプだから塗りやすく、塗り方も夜洗顔した後にまつげの根元に筆を当て、目頭から目じりに向かって塗るだけです。
まつげはパーマやエクステ、マスカラで痛んでいますが、ヘクサチン1複合体を配合することで、まつげにハリと弾力を与え、つややかなまつげに導いてくれます。
ラピッドラッシュがまつげを守る秘密はナノカプセル化ポリペプチドというまつげを補修する成分、さらにツヤを与えるビオチンとバンテノール、乾燥からまつげを守るダイズ油、そしてまつげを強く健康的にしてくれるペポカボチャ種子エキスが含まれているからです。
さらにパラベン、合成香料、界面活性剤、合成着色料、シリコンを一切使わず、保湿成分として知られるヒアルロン酸Naやグリチルリチン酸2Kを配合しています。

世界中で売れているラピッドラッシュはどこで買えるのかというと、大手通販サイトの楽天で購入可能です。
ショップによっては代引き手数料無料、ポイント10倍と言うところもありますから楽天を普段から利用している方には便利でしょう。

公式サイトでも特にお試しセットが販売されているわけではなく、2か月分と4か月分の2タイプが販売されているのみです。
ですが新登場の2か月分であればまずはラピッドラッシュの実力を試してみたい人にぴったりのサイズと言えるでしょう。
2ヶ月かけてじっくりとラピッドラッシュの効果を自身のまつげで試してから4か月分を購入しても遅くはないのではないでしょうか。

美しいまつげのための生活習慣

美しいまつげを育てるためには、生活習慣を見直すことも重要です。
1日のなかでもとくに睡眠中にまつげが育ちます。
シンデレラタイムとよばれる夜の10時から2時の間は、ベッドにはいってしっかりと寝ているのが理想になります。
その時間帯に睡眠を取ることで、成長ホルモンがたくさん分泌され、健康的なまつげや髪の毛、お肌などがつくられていきます。
とはいえ、毎日夜の10時にベッドに入っているというのは、忙しい現代人にはなかなかできないことです。
10時が難しいなら、遅くても12時までには眠りにつくようにしましょう。
夜勤などでどうしても睡眠時間が不規則になるという方の場合は、とくに眠りはじめの3時間に深くて質のよい睡眠がとれるようにしてください。

人はあがった体温がゆっくりと下がるときに眠気を感じます。
おやすみ前に半身浴でしっかりとあたたまり、軽いストレッチなどで身体をほぐすようにすれば、ぐっすりと眠れるようになるといわれています。
また、パソコンやスマホのモニターから発するブルーライトは、交感神経を刺激することで眠りを浅くしてしまいます。
おやすみ前にはモニター類を見ないようにして、間接照明などのなかでゆったり過ごすようにしてください。

寝るときの習慣として大事なのが、うつぶせや横向きでなく仰向けで寝るようにするということです。
うつぶせや横向きで寝ると、まくらカバーに何度もまつげが押しつけられたりこすれたりするので、まつげが傷んでしまいます。
まつげエクステを付けている場合には、まくらカバーにひっかかって取れることもあります。
まつげのためには、仰向けで寝るのが最適です。

美しいまつげのためにはまつげ美容液で外からケアする、食べ物などで身体の内側から栄養を補給する、まつげパーマやまつげエクステ、マスカラ、ビューラーなどのまつげメイクを負担の少ない方法で楽しむ、健康的な生活習慣を心がけるといったトータルでのケアが必要です。
美しいまつげが生えそろうには数カ月という長い期間がかかり、それを維持していくためには続けることが大切になってきます。

 

男性もまつげにこだわる時代です

男性向けの美容室やエステサロン、ネイルサロン、美容家電など、男性をターゲットとした美容サービスがたくさんできています。
まつげ美容もその例外ではなく、男性専用のお店や男性コースを用意しているまつげエクステサロンもあります。

男性のまつげエクステの場合、女性のように長く濃く豪華に仕上げることが目的ではなく、あくまでも自然に目力を付けるために行うのが一般的です。
接客業や営業職、経営職に付いている男性は、目に力があるだけで話に熱意を感じ、信憑性が増すことがあります。
もともとのまつげの本数やボリュームによって個人差はありますが、短めのラッシュを50本程度足すのが男性向けまつげエクステの主流になっているようです。
男性はメイクをしないので、少なめの本数でも女性に比べて効果がハッキリ出やすいというのがこの業界でよく聞かれる声です。
まつげエクステを経験した男性は、自然に目力がアップするので仕事にもいい影響が出ると口をそろえ、その効果のとりこになるようです。

まつげエクステでも少なめの本数で短めのラッシュを選べば、自然な仕上がりになるので周囲に気づかれることはほとんどないでしょう。
しかし、そういった美容サービスは女性のものという考えが強い環境にいる場合、バレやしないかといつもヒヤヒヤして過ごすことになってしまいます。
まつげ美容液なら、まつげの毛周期に合わせて数カ月といった長い期間をかけて少しづつまつげを健康的に育てていきます。
ある日突然まつげが増えるということがないので、周りに気を使うといった心配は無用です。
まつげ美容液には、まつげだけでなくまぶたの皮膚にもうるおいを補給する成分が配合されているものが多くなります。
老けてみえてしまう原因となるのが、加齢によってまつげが減ったり、まぶたがたるんでくることです。
まつげ美容液をつかい続けることで目元が老けて見えるのを防ぎ、いつまでも若々しくいられる効果も期待できます。

メビウス製薬の「BBアイラッシュ」

「BBアイラッシュ」は、株式会社メビウス製薬から発売されているまつげ美容液です。
たくさんの雑誌などのメディアで取り上げられることで、人気に火が付き、販売累計数は15万本以上にも上ります。
楽天ランキングのアイケア部門でも、157週もの長い間連続で1位を獲得している実力派のまつげ美容液がBBアイラッシュなのです。

BBアイラッシュは、ハリやコシがなくてまつげパーマがすぐに取れてしまう、毎日のビューラーでまつげが傷んで減ってしまっている、スカスカのまつげでエクステもたくさん付けられないという方におすすめです。

ナノ化して浸透力をアップさせた、こだわりのヒアルロン酸とコラーゲンがぎっしりとBBアイラッシュには、配合されています。
また、保湿力にすぐれたフラーレンによって、うるおいとハリに満ちたまつげに導いてくれます。
BBアイラッシュに配合されているアロエベラは、数あるアロエの中でも高い効果が期待できる、メキシコ産の濃厚なアロエを使用しています。
配合されているプラセンタは、国内の自社工場スノーデン社で厳格な品質管理のもとでつくられている高い安全性と品質を保った、国産の高級プラセンタです。
このように必要な美容成分が配合されているので、まつげにもハリとコシが生まれます。

BBアイラッシュは、1日に2回、目元になじませるだけの簡単なケアです。
採用されているアプリケーターはやわらかいスポンジチップタイプなので、皮膚が薄くてとても傷つきやすい目元も、際の部分までしっかりとケアすることができます。
ブラシタイプのアプリケーターと違って、エクステの部分に引っかかることがないので、まつげエクステによるダメージのケアにも最適です。
8g入りという大容量なので、BBアイラッシュの1日あたりの価格は28円となり、抜群のコストパフォーマンスと言えます。
お手頃な価格で目元の印象を変える、濃密なまつげを手に入れることができる美容液がBBアイラッシュです。

ネステックジャパンの「リバイタラッシュ」

株式会社ネステックジャパンが販売している「リバイタラッシュ」は、注目のまつげ美容液です。
リバイタラッシュは多くのメディアや雑誌などで取り上げられた美容液で、人気ブロガーも数多く愛用していることでも有名なアイテムです。
日本国内だけではなく、国外の雑誌やインターネットサイトなどでも数多く取り上げられているのがリバイタラッシュのすごいところです。

リバイタラッシュは海外から日本に輸入されていますが、厚生労働省の認可のもと販売されています。
そのため、使用方法や成分の表記は日本語で記載されており、安心して正しく使うことができます。
使用方法は1日に1回、夜のおやすみ前にまつげの生え際にアイライナーのように塗るだけという手軽さです。
1本で約6カ月分になるので、抜群のコストパフォーマンスなのも人気のヒミツです。
リバイタラッシュを使い続けると、まつげエクステやつけまつげに頼ることなく素のまつげがフサフサになれるので、まつエクなどの費用の節約になったという声が、私の周りでもよく聞かれています。

リバイタラッシュに配合されているオタネニンジン根エキスには保湿効果や炎症をおさえる効果があり、まぶたの皮膚を健やかな状態に整えることで健康的なまつげを育ててくれる働きがあります。
ビオチンには、太く濃いまつげを育てる作用があります。
アミノ酸のオクタペプチドには、毛包細胞を活性化することでまつげの発毛を促進させる効果があります。
センブリエキスは漢方薬のひとつで古くから活用されていて、髪の毛の育毛剤にもよく処方されている成分です。

リバイタラッシュの効果が実感できるまでの期間には個人差がありますが、約3週間ほどでまつげの育毛効果を感じている方が多くなります。
使い続けることが大切なポイントとなるんですね。
セットで購入するのがお得なので、美しいまつげ習慣を長くお得に続けたり、お友達や知り合いと一緒にリバイタラッシュでのまつげケアをはじめるのもおすすめです。

アールスタイルの「プレミアムアイラッシュエッセンス」

タレントの杉本彩さんが自身のブログで紹介したことで人気に火が付いた、「プレミアムアイラッシュエッセンス」という美容液を知っていますか。
プレミアムアイラッシュエッセンスはまつげ用の美容液です。
発売元は株式会社アールスタイルとなっています。

杉本彩さんのブログのほかにも、数々のメディアでピックアップされていますし、女優や有名コスメブロガーたちから支持を得ています。
雑誌やインターネットでもよく私も目にしています。

プレミアムアイラッシュエッセンスは、まつげが短くてまばら、ビューラーやまつげパーマ、まつげエクステなどで傷んでいるという方におすすめの美容液です。
まつげだけでなくまゆ毛に使うことができるのもプレミアムアイラッシュエッセンスならではの特徴です。
1本でまつげとまゆ毛の両方をケアできるので、忙しいけれどナチュラルメイクやスッピンのときにも、自然に目の印象を強くしたいという方にぴったりです。

プレミアムアイラッシュエッセンスは、実際に使ってみた方からの口コミでも高評価を得ています。
生まれつきまつげが少なかったり短かったりするケースや、毎日のアイメイクでまつげを傷めてしまったという方でも、抜群の効果を実感しています。

プレミアムアイラッシュエッセンスに配合されている、アロエベラエキスやオタネニンジンエキスには保湿効果があり、まつげの土台となるまぶたの皮膚に働きかけることで丈夫なまつげを育ててくれます。
こんぶエキスや海藻エキスは、まつげに栄養を与えて丈夫でダメージに負けないまつげに導いてくれる成分です。
ビルベリーエキスやセイヨウナシエキスにはコラーゲンやうるおいを守る働きがあるので、目元のクマや小じわ、シミなどの悩みをトータルにケアしてくれます。

プレミアムアイラッシュエッセンスは、まとめて購入すると割り引きがきき、とてもお得になります。
長く美しいまつげを育てるには、まつげの毛周期に合わせて気長にケアしていくことが必要です。
まとめ買いでお得にケアを続けていきましょう。

まつげ美容の歴史

長く濃く美しいまつげというのは、古今東西いつの時代も女性を魅力的にみせてきました。
古代エジプトでは、アイシャドウなどによってまつげを長くみせるというメイク法が存在していました。
美の象徴として有名なクレオパトラも、まつげ美容には余念がなかったようです。
一言でまつげ美容と言っても、長い歴史があるものなのですね。

まつげメイクの必須アイテムであるマスカラは、1913年にアメリカで誕生しました。
薬剤師であるトーマス・L・ウィリアムズには、メイベルという妹がいました。
メイベルは恋をしていたのですが、自分の目が小さいことがコンプレックスとなっていました。
兄のトーマスが、妹のためにワセリンと石炭粉を混ぜて開発したのが、世界ではじめてのマスカラだったのです。
ちなみに、これは有名なコスメブランド「メイベリン」の創始者のお話で、妹の名前「メイベル」と材料に使った「ワセリン」をくっつけて「メイベリン」となったそうです。
メイベルはその1年後、見事に恋を実らせてゴールインしたということです。

日本で最初のつけまつげは、芸者さんが発祥でした。
もともと芸者さんたちは、切った自分の髪をつかい、ていねいに1本1本編んだものをつけまつげとしていました。
それをつけまつげとして商品化したのが1974年のことです。

まつげエクステは、まつげメイクとしては比較的歴史の浅いものになります。
まつげエクステ発祥の地は、お隣韓国です。
つけまつげを製造している工場で、余ったまつげを有効利用したのがはじまりだといわれています。
その技法が日本に入ってきたのは、十数年前になります。
毛束状の人工まつげを水に強いグルー(接着剤)で装着する技術として発達しました。
現在では、毛先を細くすることでより自然に見せる、安全性の高いグルーを開発するなどの工夫によって、さらに高い人気を呼んでいます。
時代は変わり、まつげに対する美容法がいくつも生まれてきましたが、長くて濃くて美しいまつげにあこがれる女性の気持ちは、いつの時代も変わらないようですね。

まつげに良い食べ物

素のまつげを健康的に育てるにはまつげ美容液などの外側からのケアも有効ですが、食べ物で身体の中からケアすることも重要になります。
普段の食事に取り入れるだけで手軽にまつげのケアができる食べ物を紹介しますね。

まつげも髪の毛と同じく、「ケラチン」という成分が基本になってできています。
「ケラチン」とはタンパク質の1種で、18種類のアミノ酸の結合によって構成されています。
ですから、普段の食事から良質なタンパク質やアミノ酸をしっかりと摂取するようにしましょう。
タンパク質が豊富な食材としては、肉類や魚類、大豆、乳製品などがあります。
肉類はダイエットの敵というイメージがありますね。
しかし肉類には人の身体にとって理想的なスコアの、タンパク質が豊富に含まれています。
肉類をすべてカットしてしまう過激なダイエットによって。お肌がボロボロになったり、髪の毛がスカスカになるといった話が私の周りでもよく聞かれます。
そういった場合、髪の毛と同時にまつげのタンパク質も不足してダメージを受けています。
肉類は身体にとって必要な栄養素を豊富に含んでいるので、適度に食卓に上らせるようにしましょう。

まつげが抜けやすくなる原因にはいろいろありますが、そのひとつが代謝の低下です。
身体の代謝に影響を与えるのが甲状腺ホルモンの働きで、この働きが悪くなると、代謝の低下につながってしまいます。
そういった場合には、ヨウ素や亜鉛が豊富に含まれている海苔やひじきなどの海藻類、牡蠣などを摂取するとよいでしょう。
これらの食品は肉類や魚類と同時に食べることで吸収がよくなるので、一緒に摂取するようにしてください。

まつげを丈夫にするには、血流を良くすることも重要です。
ほうれん草や人参、小松菜などの緑黄色野菜にはビタミンAが、玄米や胚芽米、ナッツ類などには ビタミンEがたくさん含まれています。
血流アップにはビタミンAやEを摂ると効果的です。
これらの食品をパランスよく取って、身体の中から丈夫なまつげを育てていきましょう。