まつげに良い食べ物。抜けやすい方・丈夫にしたい方

素のまつげを健康的に育てるにはまつげ美容液などの外側からのケアも有効ですが、食べ物で身体の中からケアすることも重要になります。普段の食事に取り入れるだけで手軽にまつげのケアができる食べ物を紹介しますね。

まつげも髪の毛と同じく、「ケラチン」という成分が基本になってできています。「ケラチン」とはタンパク質の1種で、18種類のアミノ酸の結合によって構成されています。ですから、普段の食事から良質なタンパク質やアミノ酸をしっかりと摂取するようにしましょう。

お肉って

タンパク質が豊富な食材としては、肉類や魚類、大豆、乳製品などがあります。肉類はダイエットの敵というイメージがありますが、肉類には人の身体にとって理想的なスコアの、タンパク質が豊富に含まれています。

肉類をすべてカットしてしまう過激なダイエットで、お肌がボロボロになったり、髪の毛がスカスカになるといった話が私の周りでもよく聞かれます。そういった場合、髪の毛と同時にまつげのタンパク質も不足してダメージを受けています。

肉類は身体にとって必要な栄養素を豊富に含んでいるので、適度に食卓に上らせるようにしましょう。

まつ毛が抜けやすいなら

まつげが抜けやすくなる原因にはいろいろありますが、そのひとつが代謝の低下です。身体の代謝に影響を与えるのが甲状腺ホルモンの働きで、この働きが悪くなると、代謝の低下につながってしまいます。

そういった場合には、ヨウ素や亜鉛が豊富に含まれている海苔やひじきなどの海藻類、牡蠣などを摂取するとよいでしょう。これらの食品は肉類や魚類と同時に食べることで吸収がよくなるので、一緒に摂取するようにしてください。

まつ毛を丈夫にしたいなら

まつげを丈夫にするには、血流を良くすることも重要です。ほうれん草や人参、小松菜などの緑黄色野菜にはビタミンAが、玄米や胚芽米、ナッツ類などには ビタミンEがたくさん含まれています。血流アップにはビタミンAやEを摂ると効果的です。

これらの食品をパランスよく取って、身体の中から丈夫なまつげを育てていきましょう。

食事習慣

規則正しい食事習慣を身に着けるために、宅配弁当を取るという方法もあります。カロリーや栄養がしっかり管理されていますから、食生活がよろしくない人におすすめ。

どこを選んだらいいのかわからない場合は、宅配弁当に詳しいおにぎり貫太郎さんの冷凍弁当宅配ランキングなんかを参考にするのもいいと思います。